八公山の秘密(修正版) 北斗七星はネバドン宇宙が創造されたとき創造された ネバドン銀河のスターゲートです 北斗七星は北極星を中心に巡行中です 北極星は創造主がおられるパラダイスである紫微垣を象徴します 地球はネバドン宇宙(プレアデス恒星系)
サタニア606番惑星です 北極星の周りにある北斗七星を中心に ネバドン銀河のスターゲートが設置されました 北斗七星の恒星系に存在する七つのスターゲートを介して ネバドン銀河内のすべての惑星と恒星が
創造主によって創造されて入植されました 可視光線領域の光であるRed, Orange, Yellow, Green, Blue, Indigo and Violet
虹色の光のマトリックスが 地球惑星に広がりました パラダイスを離れた創造主の光は
北斗七星の7つのスターゲートを通じて ネバドン宇宙が創造されました 北斗七星の星を主管する意識を
仏教では、七星仏または七星如来といいました 北斗七星の7つのスターゲートを介して
ネバドン宇宙が創造されたとき ネバドン銀河の周りにある12個の銀河の連合体である 12創造グループ委員会の支援を受けて
私たちの銀河のネバドン銀河が創造されました 地球惑星の文明は、韓半島から始まりました。 地球惑星に入ってきたすべての霊魂は
北斗七星の7つのスターゲートを通じて 地球惑星の霊団に入植されました。 地球惑星に入植された霊魂は いつかは
自分の故郷で帰ることを知っていました 自分が来た故郷の星を忘れないために象徴の表象として。 北斗七星に関する七星思想を信じていました 七つのスターゲートを私たちの祖先は、
七星線と知っていました 地球の東の端韓半島にも
創造主の息づかいが到着し 北斗七星を通じて入ってきた光の通路を通じて 韓半島を中心とした古代の精神文明が繰り広げられました 原始返本と
 韓半島で開始した地球惑星の文明が 世界を回り回って
今の物質文明を果たすことになりました 私たちの民族は葬儀を行うときの墓に七星板を置いた 来た所に帰るという表現を使いました 来た所も北斗七星あり
帰る場所も北斗七星ということ 忘れずに記憶するために それに対する文化的象徴である七星板に残っています 韓半島に創造主のエネルギーが入ってくるためには、 スターゲートが必要になります スターゲートを光の通路とも呼ばれます 韓半島と韓民族のためのスターゲートの役割をしていた光の通路が 八公山が持つ宇宙的な意味です 目に見えない世界の光を見る人は、
八公山に設置されている 人間の目には見えないが 無形に存在する8つの巨大なピラミッドを
見ることができます 250万年前のネバドン銀河は 北斗七星を中心に、光の通路を通じて創造された イエスの誕生と死を経る時期に 北斗七星の一つが追加された北斗八辰になりました。 今から300年前の一つのスターゲートが追加されて 北斗九辰がされてい ネバドン宇宙は250万年の間に進化を通じて 北斗七星を中心にして創造主の光を受け入れた 私たちの銀河が進化をしながら
2つの光の通路が追加で開設され、 様々な光の通路が確保されました これによりネバドン宇宙がそれほど
進化することができました 北斗九辰を通じて伝わる創造主の光は すべての生命とすべての惑星と恒星に必ず必要な光です 銀河や恒星や惑星は すべて創造主の光が入ってくる
スターゲートがあります 創造主の光が入ってくるスターゲートが
詰まったり閉鎖になったりしたら すべての生命体と意識がある存在は、
進化が止まるか死ぬことになります これを天気とも言いながら
創造主の息遣い又は 創造主の愛と呼ばれます 八公山は北斗七星を通じて入ってくる創造主の光を 韓半島に受け入れる光の通路だったし 霊魂の運搬通路の役割を果たしています 八公山は天の天気を受け入れて地に伝達する 目に見えない世界のエネルギーセンターの役割である
スターゲートの役割を これまでにも行われています イエス様の十字架事件以前には
八公山の7つの光の通路だけが開通なりました 大宇宙のゼロポイントの時期に イエス様の十字架事件以後に
スターゲートが1つ追加されて 今の八公山になったのです。 大邱地域に今も残っている七星洞や七星市場などは。 2千年前のこのような宇宙的理を知っている
誰かによって伝えられたものです。 八公山を通じて、万物を成長させる生命のエネルギーである 愛のエネルギーが入ってきています 300年前にトンヨンの彌勒山に
もう一つのエネルギーセンターであり、光の通路である スターゲートが追加で開通されました 北斗七星で始まった光の通路は
北斗九辰になって 九つ(9)のスターゲートを通じて 私たちは、今も創造主の愛を受けているのです 韓国にいる9つの光の通路は
網網のように全国に広がっています。 北朝鮮地域(咸鏡南道)に八公山の光を増幅して 八公山の光を仲介する役目をする
仲介所が設置されています。 八公山で受信された創造主の光が
エネルギーネットワーク網に沿って韓半島全域に 天の気運が流れています これのために多くの龍方が奉仕しています 人間の目には見えないが
多くのエネルギー体だ天使たちが 奉仕しています 時節因縁になって
この文を記録で残します ㅡ2019 年 9月28日
ㅡウデカ。